小遣いかがっつりか

pretty girl

風俗求人の中でも特に高収入が期待できる職業がソープになります。デリヘルなどで風俗業に慣れてきたのであれば、ソープで働いてみても良いでしょう。高収入とは言っても、本番行為を行うわけではないので安心しましょう。
ソープとデリヘルの大きな違いとしては店舗型か出張型かということがまず挙げられます。
ソープならではの基本プレイの内容としては、マットプレイが挙げられます。マットプレイはローションを使用して全身を使用して男性客の体を愛撫します。
男性客側からしても利用額の高さからより高度なテクニックが求められる職業になります。
いきなり高度なテクニックを求められるのが不安なのであれば、カジュアル店やスタンダード店などで経験を積んでみても良いでしょう。
経験を積んでテクニックに自信が持てるようになれば、高級店であるエグゼクティブ店などで勤務してより高い収入を得ることができるでしょう。

デリヘルは気軽に利用できる風俗として、ソープのような作法も必要なく利用額もソープほど高くないことが特徴です。気軽に利用できることからとても人気ではありますが、実際にはどのような性的サービスを行っているのでしょうか。
デリヘルの性的サービスをまとめる擬似セックスになります。本番行為は一切ありませんが、基本プレイの内容には素股などは含まれています。
男性客に指名されたデリヘル嬢は指定された場所へ向かいますが、最初から直接デリヘル嬢と男性が対面することはありません。ドライバーの男性スタッフが、利用客が性病に感染していないか、室内にカメラはないか、泥酔していないかなどの安全確認をして初めてデリヘル嬢と利用客は対面します。
性病チェックはとくに大切なポイントで、女性自らも一緒に入浴して男性が性病に感染していないかを確認する必要があります。
入浴で性病に感染していないことが確認できたら、そのまま浴室かベッドルームかで基本プレイを行うことになっています。
基本プレイの内容は、手や口を使用しての男性への愛撫などになります。手コキやフェラチオなどで男性を射精させたのち、素股などを行います。
基本プレイの内容はそこまで濃いものではありませんが、追加オプションのプレイでは男性側から女性に触ったりアダルトグッズを使用したりコスプレを行ったりもします。
オプションをどこまで引き受けるかによって収入は変わってきますが、どうしても無理なものがある場合は事前にしっかり店舗側へ伝えるようにしましょう。
オプションの内容は店舗によって変わってくるので、求人広告ではオプションも確認するようにすることが大切です。

Cute girls

風俗のサービス形態

girl wears a blue skirt

女性の一生に高収入による潤いをもたらしてくれる風俗アルバイトは、男性顧客のために行う性的サービスが中心となるのはもちろんですが、そのサービス形態は業界の中にある職種によっても様々なものが存在します。男性顧客の指定する自宅・ホテル・レンタルスペース・その他の場所に出張サービスといった形で赴きサービスを提供する、デリバリーヘルス・ホテルヘルス・ファッションヘルス・性感マッサージ。固定のサービス店舗の中で、男性顧客にマンツーマンもしくは2~3人などのグループによって個でのサービス提供を行う、回春マッサージ・イメクラ・オナクラ・ソープランド。とくに固定のサービス店舗の中でも飲食店スタイルで団体向けにサービス提供も行うピンサロ・セクキャバ。などなど、簡単に紹介するだけでも様々な風俗アルバイトの労働形態があることが分かるでしょう。

風俗アルバイトにはこの他にも、男性顧客に直接触れずに画像や音声で性的サービスを提供する、アダルトライブチャット・テレフォンクラブ・アダルトDVD・アダルト雑誌関連の仕事などがあります。こういった風俗業界の職場には若い世代の女性が多いのはもちろん、熟女層と呼ばれる落ち着いた大人の女性が主に働くサービス店もあるなど、年齢による制限も少なく幅広い女性が働いていくことができます。

普通の女の子!

girl using tablet

風俗のアルバイトは高校を卒業した18歳から働くことができます。
最近では昼間大学に通ったり、OLで働いたりしながら、夜風俗で働く「普通」の女性が多いようです。
不思議と男性客の考えって、案外「街で見かけるような普通の可愛い女の子と遊びたい」というものらしいです。
いかにも「遊んでます!」っていう印象の女の子は好き嫌いが分かれるとか?
もちろん、そういった女の子も実際多く働いていますし、お客も付くのが風俗のアルバイトなんですけどね。

自分は特徴の無い至って普通の女性だから、男性客の受けが悪いかな…と悩んでいる子はもったいないと思いますよ!
男性客が求めているのはあなたのような普通の女の子なんです。
綺麗にお化粧をして、清潔感のある女性らしい服装をしていれば、男性客からは好印象であること間違いナシです。
実際に私も働いてみて分かったんですが、やっぱり「普通の可愛い女の子」を装うのは大事みたいです。
女性との接点の無い男性客には特にそのような女の子がウケます。
「可愛い格好だね。」なんて嬉しい感想がもらえたりするので、ある程度はオシャレに、でも派手過ぎないっていうのがポピュラーなようですね。
中には派手好きな男性もいるので一概には決して言えませんが、参考程度になれば。

実は私、ひと通りの風俗アルバイトは経験してみたんです。
だって、最近の風俗って一口にはいっても色んな業種やサービスがあるんですよ。お給料も違いますしね。

アルバイトっていったら継続して働かないといけないイメージがありますが、風俗のアルバイトには、「体験入店」というものがあって、期間限定で働いて様子を見ることができるんです。
体験入店で働いてみて、無理だと思ったら辞めて、違う店でまた体験入店をするのもアリですし、これなら働けるなと思ったら続けて働けば良いのです。無理をする必要は全然ありません。
このお店気になるな~っと思ったらまずその店(求人)に電話をかけて、簡単な面接を受けるのが吉です。
もし、うちの店の女の子と系統が違うなどと言われた場合、別のお店を紹介してもらえることもあるので、そういったケースになれば大概採用してもらえます。

当然の話ですが、体験入店で働いたお給料はその日のうちにちゃんと全額もらえるので安心してください。
日払い、というのも風俗アルバイトのメリットです。極端に言えば、常にお財布にお金が入っているという状態がキープできるので、ひもじい思いからの脱却は簡単です。
迷っている方はまず体験入店が良いです。

トップを争う人気

fascinating girl

昼の仕事での収入では足りないという場合は、夜の仕事をすることで昼の仕事の数倍以上の収入を得ることができます。夜の仕事で思い浮かぶのはキャバクラなどでしょうが、キャバクラ以上にかなりの高収入を得ることができる求人は多くあります。
ナイトワークで特に高収入が確定されているのは風俗業になります。風俗業とは性的サービスを行う職業のことで、サービス内容がハードな種類ほどより多くの収入を得ることが可能となっています。
風俗業の中でも利用客や働き手からの人気が特に高い種類が、デリヘルとソープになります。
デリヘルの普及は近年急速に拡大していっています。現在では日本全国にデリヘルが存在していない地域はないほどの人気職業となっています。
デリヘルは風俗市場でも年間で2兆にもなると言われていいますが、そのデリヘル人気も古くから存在するソープには及ばないようです。
現在の風俗市場ではこの二種類の職業が1位2位を争うほどに人気の職業となっています。

風俗求人に応募するためには、どの職業でも必ず満たしておかなければならない条件があります。どの職業でも、必ず18歳という年齢は満たしている必要があります。また、18歳という年齢を満たしていたとしても高校生の間は風俗店で働くことは出来ませんので、求人応募は高校を卒業してから行うようにしましょう。
最低年齢の条件をしっかり満たしていれば、年齢制限に上限は基本的にはありません。
風俗店には多くのコンセプトがあるので、若い人が中心の店舗もあれば熟女専門店舗などもあります。ですので、年齢を気にせず30代でも40代でも風俗業デビューが可能なのです。
デリヘルは基本的に自分の空いた時間を有効的に活用して勤務することが可能なので、家事の合間に主婦でも気軽に働くことができます。
ナイトワークということで夜働くイメージのついている風俗業ですが、デリヘルなどは24時間で営業している店舗も多く存在するので、昼間の時間でも自分の好きなタイミングで出勤することが可能なのです。
アリバイ工作もしっかり行ってくれるので、家族や知人に風俗店で働いていることが知られてしまうリスクはほとんどありません。
デリヘルは小遣い稼ぎのためには時間の融通もきいてしっかり収入を得ることができるのでとても人気の職業ですが、風俗業でガッツリとより高収入を得たいという場合はソープなどが最適でしょう。